m8T4iY71oFPCNlE_21086

独身女性の6割ほどは国際結婚に興味があると答えたり、NHKドラマのマッサンの影響で国際結婚に興味を持つ人は増えつつあります。

しかし国際結婚は安易な考えでいると後悔することがたくさんあります。

ここでは国際結婚をするうえで覚悟をしておかなければならないことを述べていきます。

 

覚悟しておくこと1 相手の国の文化の違いを受け入れなければならない

english_kaiwa_man

当然ですが結婚すると夫婦のどちらかの国に住むことになります。 

外国人が日本に住むということになるとあまりの文化の違いに疲労困憊するのは覚悟しておかなければなりません。

日本は徹底した集団社会、これに外国人は耐えられないと言う方はいます。郷に入れば郷に従えということわざはありますが、なかなか難しいですね。

外国人扱いなんてしてくれません、文句があるなら国に帰れと言われます。

 

しかも家に帰っても自国の本当に安らげる空間ではない以上。 心を落ち着かせる場所もないのです。

 

 

覚悟しておくこと2 現地の国の人といくら仲良くなっても外国人扱いはなくならない

2-2-12_R

いくら現地の言葉がペラペラになっても国籍を取得しても 同じアジア人で違いがぱっと見分からなかったとしても同じ扱いをされないです。 どうしても外国人というのが付いて回ります。

例えば白人が日本で住むパターンだとこっちが日本語で話しかけてるのに毎回英語で話しかけられたりするのが普通です。 白人だって英語が母国語とは限らないのに英語で話しかけてしまうところは、私たち日本人が改めなければならないですが、そういうところから同じ国の人という扱いではなく ずっと外国人として扱われてしまうことは覚えておかなければならないですね。

それに差別だってありますから。 アジア人お断りというのは特に珍しいものではないです

 

覚悟しておくこと3 実家に帰るのに時間とお金がかかりすぎる

056

近場の韓国なら数万円でいけますし、時間も成田空港からなら2時間半でつきます。

これがウクライナになると13時間かかりますし、直行便がないのでイスタンプールなどを経由する必要がありますし、片道13万円かかります。家族全員連れていくならそれ×家族分となるのでかなりの金額がかかってきます。 さらに空港から電車やバスを使うとさらにお金かかりますよね。

なので頻繁に実家に帰れることはできません。 親が急病で倒れたりした時もすぐに帰れるとは限らないので覚えておかないといけませんね。

 

覚悟しておくこと4 子供の育て方の違い

8aaa1cbf50fc5ffe884cf9e05052f777

日本人同士でも教育方針は人によって異なって違いますが、それは日本の風習の上に成り立つ違いですが、国際結婚ともなるとそもそもの子育てから違ってきます。

例えば、インドだと赤ちゃんの耳にピアスを開けようとしたり、フランスだと赤ちゃんは一人ベッドの上で寝るのが普通だというような違いです。

他にも母乳で育てる、育てないなどの違いもあり、もめることは絶対に起こることだと思うので お互いよく話し合っておきましょう。

 

 

 

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?