BN-DC326_0605WW_G_20140605040830

 

海外の人との夜の生活をするときに気になるのは避妊です。

そりゃあ日本人とでも避妊はしないといけませんが、避妊の方法は国によってやっぱり違います

 

いざ始めるときに え、そうなの? という風になってしまわないようにあらかじめいろんなことに備えておくべきです。

 

病気になんてなりたくないですし、それは相手もそうです。 お互い異国の人と交わるわけですから母国の人とするよりも不安は大きいはずです。

 

日本での避妊方法

 

日本ではコンドームの避妊はだいたい4割で、これが一番主流な避妊方法です。

これは世界から見てもかなり多い方です。

 

その理由は日本製品のコンドームの質の良さがあるからです。

あれだけうすくても破れることは少ないので安心できますよね。

 

日本では他の避妊方法があんまり浸透していないのは、まずピルは処方箋がないともらえないですし 手術は子供を産めなくなるのならやりたくないです。

 

コンドームなら24時間あいているコンビニで買うことができるのでお手軽ですもんね。

そりゃあコンドームにしますって。

 

あとAVでも結構ゴムを使ってるんでセックスはゴムでやるものだって感覚があるのでしょう。 もしすべてのAVが生ならゴムを使う人は少なくなってるでしょうね。

そのかわりAVで外出しが多いので外出しをする人はけっこう多いですけどね。

 

 

欧米ではゴムをつけない?

 

では、日本以外の国ではどういう避妊が一般的なのでしょうか?

 

欧米諸国は基本的にゴムをつけないのが一般的です。 なぜなら女性がピルを飲むのが一般的だから。

なので中絶の数が少ないのだそうです。 コンドームよりも避妊の確立は高いですからね。

 

また、イギリスではピルを無料で配布していますが、正しい知識無く使っているので中絶率はそこそこらしい。

ピルも物により良し悪しがあるのでたいして避妊効果がなかったり、副作用がすごかったりといろいろなのでそこの問題もあるようです。

 

 

覚えておきたいのは欧米諸国の人とSEXするときにゴムをつけるものだと思っていたら実は生でやるのかよってなって病気のことがよぎるってことですよね。

まあ戦闘態勢にはいっていたら結局やってしまうんですが・・・・

 

 

コンドームを使わない理由

 

例えば香港とかボツワナとかは日本よりもコンドームを使います。

 

コンドームを使わない国ってなんで使わないのかというと普及してないからってことです。

 

普及していたとしても日本製よりも質が悪いわけですし、結局やぶれてしまうんなら初めからピル飲んどこうぜってなるんですよ。

 

避妊手術

 

中国や韓国では避妊手術も多いです。男女どちらのほうが多いかといわれればだいたい同じくらいです。

というのも結婚した後に手術をするというのが多いようなので、恋人同士の場合での多い避妊はゴムかIUDですね。 

 

避妊手術は男なら精管を切除し、女なら卵管を切除するという方法。

100%避妊に成功できますが、男女とも避妊手術をすると元に戻すのが難しいので覚悟が必要です。

 

 

 

日本だと生でやるのが男に嫌われたくないからなどの理由で断りづらい時があるかもしれませんが、男が避妊具着用を嫌がると性的虐待で訴えられる国もあったりします。 男女同権だからこそですね。

 

 

 

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?