アメリカ人には男女問わず、議論好きが多いです。

アメリカ人は主義主張が強いなどとよく言いますよね。
日本人が極端に主張しないという意見などもありますが、アメリカ人は特に、主張が激しいことで有名です。

これは何故なのか?お伝えします。

アメリカでは授業にディベートがたくさんある

アメリカ人の主義主張が強いのは「文化の違い」だと言うとそこまでなのですが、これには深いワケがあります。

アメリカではまず、昔から強い主張を評価する傾向にあります。
議題に詳しくなくても、特に意見が無くても、賛成か反対かをハッキリしなければいけないような雰囲気がアメリカではあるのです。

例えば学校の国語の授業では、数えきれないほど論証文を書かされます。

議題の解説、主張、肉付け文、結論。
あらゆる議題について、エッセイを書くのです。

賛成・反対、どちらか一方の立場で自説を主張します。
これは、論理的思考と自己主張を養うのが目的です。

こういったことを、アメリカでは小学生からずっと教育されるわけです。

ただこういうことが、アメリカ人は議題にあまり知識・関心がなくても、常に立場を主張し合うという習慣に繋がっているのかもしれませんね。

逆に日本人は、こういったディベートはほとんど行われていませんよね。
大学生くらいになってからようやくチョロッと行うくらいです。

さらにアメリカでは、メディア二者択一という考えを助長し、社会がさらにそれを助長します。

友達と気軽に議論し、相手はあなたの立場を知りたがります。
友好的な場合も、そうでない場合もあります。

こういったように、アメリカでは自分の立場を主張できることが、理知的だと考えられているのです。

こういった価値観は、アメリカでは当たり前のようなものです。

アメリカ人は、これはダメで、あれは良いと言う風に決めたがるのです。

逆に日本人はどうでしょう。
賛成か反対かというより、中立の立場を取りたがりますね。(ネットは除く)

これには、国の教育の仕方も深く関わっているのです。

もちろんアメリカ人や日本人が絶対にそうなわけではありませんが、日本人よりアメリカ人の方が物事に対して強い主張をする人が多く見えるのは、こういったワケがあるからなのです。

ただ、これが悪いというわけではありません。むしろ、どちらが悪い、良いと決めることなく、どちらにも良い部分があるという日本人の考え方は、褒められがちです。

これからも、日本人の良いところを積極的にアピールして、外人とたくさん付き合っていきましょう。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?