おっぱいが一番大きい国は?

今回は、おっぱいが大きい女性が多い国を発表したいと思います。


※クリックで拡大します

1位~10位↓

1位 アメリカ(白人)
2位 カナダ(北米)
3位 アメリカ(白人以外)
4位 アイルランド(ヨーロッパ)
5位 ポーランド(ヨーロッパ)
6位 イギリス(ヨーロッパ)
7位 オランダ(ヨーロッパ)
8位 コロンビア(中南米)
9位 アイスランド(ヨーロッパ)
10位 ベネズエラ(中南米)
11位 トルコ(中東)
12位 オーストラリア(オセアニア)
13位 ニュージーランド(オセアニア)
14位 ノルウェー(ヨーロッパ)
15位 ドイツ(ヨーロッパ)
16位 フィンランド(ヨーロッパ)
17位 スウェーデン(ヨーロッパ)
18位 デンマーク(ヨーロッパ)
19位 スペイン(ヨーロッパ)
20位 ブルガリア(ヨーロッパ)

101~108位↓

101位 タイ
102位 ベトナム(アジア)
103位 台湾(アジア)
104位 ソロモン諸島(オセアニア)
105位 サモア(オセアニア)
106位 バングラデシュ(アジア)
107位 マレーシア(アジア)
108位 フィリピン(アジア)

参考:Journal of Female Health Sciences

一位がアメリカで、アジア圏は下位に入っていますね。ちなみに、日本は71位です。
アジア圏が下位の傾向にあるのは、昔から食べているものが関係していますね。

体型も小さいですし、アジアはヨーロッパなどと比べると、おっぱいが小さい方の方が多いのです。

おっぱいが大きいのが好きな方は、「よし、アメリカに行こう」などと考えてしまいそうになると思いますが、これには罠があります。

この調査では、おっぱいのカップしか測定されていないのです。

アメリカは1位なものの、体脂肪率が高い女性も大量に含まれているのです。
つまり、肥満体型の方が大半だから、アメリカが一位だというわけです。

アメリカでは、売られている食べ物のカロリーが高いうえに、1つのパッケージに入っている食べ物の量がかなり多いので、太っている方も多いのです。

実際にハワイなんかに行くと、ブクブクに太っている女性を結構、目にすることがあります。

スタイルも良くて、おっぱいも大きい女性が多いのは、ヨーロッパですね。

イギリスである、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン出身の女性は、乳製品を多く摂る習慣があります。

20位のブルガリアもなかなかオススメです。

ブルガリアは、酪農王国なので、はるか昔からチーズや牛乳を主食として食べ続けているので、巨乳の女性が圧倒的に多いのです。

【巨乳国家!?】ブルガリアの美人女性とネットで簡単に出会う方法

おっぱいの大きな女性に出会いたいなら、ヨーロッパあたりの女性を狙いましょう!

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?