スイスは、北欧にある永世中立国で有名な国です。
チーズやチョコレート、アルプスの印象も強いですね。

そんなスイスには、北欧というだけあって、美人がたくさんいます。

今回は、スイス人女性の特徴や、独特の文化、スイス人女性とネットで出会う方法をお伝えします。

どちらかというと、閉鎖的!

スイスは、仲間意識が強く、よそ者には警戒心が強い傾向があると言われています。

これは、フランスやドイツ、オーストリアといった大国に常に挟まれている環境がそうさせたといっても過言ではありません。大国に囲まれながら危機感をもち、小さな村社会で忍耐強く生きていたことが原因です。

一見無口で控えめなのが、スイス人の特徴です。
そこらへんは、日本人と共通しているかもしれません。

男は外で仕事、女は家事という伝統がある!

スイスでは、昔から「婦人は家を守り、子育てするのもの」という伝統があります。
逆に、男は外で力仕事をします。この役割分担は、スイスの厳しい自然条件の下ではぐくまれた習慣と言えるでしょう。

その考えは今では緩くなっているものの、その名残は今でも健在です。

実際、今も地方によっては、嫁は姑から料理を習って代々家の味を受け継ぎ、秋には果物や野菜のコンポートやジャムづくり、一家総出の自家製ワインづくりなど、冬支度に大忙しです。

結婚条件として

・料理が上手い
・裁縫や編み物ができる

これらを求む方は、スイス人女性と相性が良いかもしれませんね。

争いは好まないが、平和を脅かすよそ者は許さない

山の屋に間に生きるスイスの人々は、温厚で表面的に争うようなことはしません。
ですが、自分の平穏な生活を侵す者には容赦なく、「郷に入っては郷に従え」というスイス独特の習慣を押し付ける傾向にあります。

移民を受け入れてはいるものの、移民に対する生活保護などの受給は認めていません。
移民のことをしばしば、国のお荷物扱いにするともあります。

旧ユーゴスラビアの移民が、夜10時すぎにシャワーを浴びていると、突然、スイスの警官が訪ねてきて、「シャワーの音がうるさい」と、深夜の騒音を注意したうえに、罰金の支払いを命じたという歴史があります。

これを考えると、島国である日本よりも閉鎖的と言えますね。
ただ、そんなよそ者には厳しく、警戒心の強いスイス人の性格が、スイスの経済を安定させているのも確かですけどね。

日本でスイスの美人女性を探す方法

以上のことから、スイスでの永住は日本人にとって、ストレスになることは間違いないでしょう。
スイスで美人で、日本の女性のように家庭的な人を見つけて結婚することになっても、よほどの根性がないと、永住するのは辛そうです。

そこでオススメなのが、日本でスイス人女性を探すことですね。

マッチドットコムを利用すれば、日本に在住するスイス人女性を見つけ出すことが出来ます。
アプリを利用して、美人のスイス人女性をGETしましょう。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?