ルーマニアには、ブロンドで色白、ちょっと気は強いけど、美人な女性が数多くいます。

第三回ミス・ビキニ・インターナショナルでは、ルーマニアの女子大生のダイアナ・イリナ・ボアンカさんがグランプリを獲得するほどです。

今回はそんな、ルーマニアの美人女性とネットで簡単に出会う方法と、ルーマニアの女性の特徴などをお伝えします。

ルーマニアといえば体操選手のコマネチ

かつて、白い妖精と呼ばれた体操選手のコマネチ選手で有名です。14歳でこの可愛さです。

そのころのルーマニアの独裁者であるエレナ・チャウシェスクが、コマネチさんに惚れた自分の息子のためにコマネチさんを誘拐・監禁した事件があるほどです。(その独裁者は革命により銃殺刑にされました。)

ちなみに、ビートたけしのコマネチもこれが由来です。

ルーマニアの女性は貞操観念が希薄!?

ルーマニアでは、大学進学の学費を稼ぐために、自分の「処女権」をドイツのアダルトサイトのオークションで売った女性がいます(笑)

金額は5万ユーロで開始されましたが、最終的には8782ポンドで45歳のイタリアの男性に落札されました。

しかし、こんなことを法に厳しいドイツが許すはずもなく、この話は無くなりました。

このように、ルーマニアの女性は股が緩い女性も多いかもしれません。
まぁ、この女性だけかもしれませんが。

魔女という職業がある

ルーマニアには職業として、「魔女」というものがあります。
簡単に言えば、日本の占い師のようなものですね。

ですが全く違うのは、国から正式に職業として認められているということです。

ですから、魔女を行う場合は役所からしっかりと営業許可をもらわなければならないうえに、所得の16%を税金として納めることが義務づけられています。

さらに、預言を外すと罰金。ひどい場合は逮捕されることもあるのです。ですから魔女はデタラメなことはできません(笑)

迷信深い人が多い

魔女なんていう仕事が国から正式に認められるだけあって、ルーマニア人には迷信深いところがある人が多いです。しかも、大半が女性。

だから、魔女という職業は、ルーマニアではかなり需要があるのですねぇ。

その分、言い伝えも多く、それを信じる人たちも少なくありません。

例えば、「人生で最も幸福な結婚式の日に、花嫁が他の花嫁を見ると不幸になる。」であったり、「テーブルの角の席に座ると結婚できない。そのため、母親は子供をテーブルの隅に座らせないように注意する」など。

今の時代にこれらのような迷信を信じる人なんて少ないように思えますが、昔から言われていると、どこか心に残っていて、たとえ信じていなくても無意識にそうしないようにしてしまうものです。

ルーマニア人は特に、オカルトじみた事柄に関して敏感と思っておいて問題ないでしょう。

笑いで乗り越える

ルーマニア人は、「バンク」というジョークでどんなに苦しい状況であっても乗り越えることが出来ると言われています。

バンクというジョークは、独裁政治を行うチャウシェスク大統領の時代のころ、特に流行ったようです。

バンクには、男女の下ネタや権力を行使する警察官をおちょくったものなど、とにかくテレビでは放送できないようなジョークが盛り込まれています。

なんでも笑いに変えて吹っ飛ばしてしまおうという陽気で前向きで、ラテン的なルーマニア人の特徴が垣間見えます。

ある程度、平和になったものの、日本よりは治安が悪い

独裁者であるチャウシェスクが処刑されてからは旅行者に対しての料理も豊かになり、治安も以前と比べるとグッと良くなりました。

ですが・・・ちょっと前に日本人女性をルーマニア男性が殺害した事件などがあったように、いくら治安が良いと言っても、日本ほどの治安の良さではないので、全く油断はできません。

安全かつ、短時間でお金をかけずに美人女性と出会いたいという方は、マッチドットコムを利用すると良いでしょう。

ネットを利用すれば、身を危険に晒さず、日本でヨーロッパ人と出会うことが可能です。

もちろん日本に在住しているヨーロッパ人を探すことも出来るので、海外に行ってまで探すのはちょっとな・・・という方には良いと思います。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?