東南アジアのインドネシア中東のイランや、トルコ、アラブ首長国連邦(UAE)出身の方とお付き合いしたり、結婚することになると、宗教の問題が関わってくることになるでしょう。
それもほとんどが、イスラム教です。

日本にもあるようなキリストや仏教に比べると、イスラム教は戒律が厳しいです。
宗教に疎い日本人からすれば、驚くべき戒律もあります。

最近では、あまり信心深くなく、戒律を守らない人も増えてはいますが、相手が信心深くなくても、家族が宗教に熱心だと、話は変わって来ます。

そこで今回は、ムスリム(イスラム教徒)と、交際する際に知っておくと良いイスラム教の戒律をお伝えしておきたいと思います。

覚えておくと交際時に役立つイスラム教の戒律

イスラム教では、神の言うこと(コーランに書いてあること)が絶対です。
信心深い人ほど、コーランに書いてあることを守ります。

人を殺してはいけないとか、自分の命は大切にしなければならない、規則正しい生活をおくらなければいけないなど普通のことも書いてますが、日本人には理解できないこともあります。

断食

ムスリム(イスラム教徒)は、1ヶ月間、断食をする時期があります。
その期間中は水も飲みません。敬けんな人は、自分のつばすら飲まないそうです。

お酒を飲んではいけない

ムスリムがお酒を飲んではいけないのは、有名なことですね。

コーランの教えは人間が理性を忘れて、酔うことを嫌うのです。

豚肉を食べてはいけない

イスラム教では豚肉は、不浄なものとされているので、ムスリムは食べません。
ですが、宗派や地域によっては普通に食べたり、たしなむ程度で食べるケースもあります。

あくまで、基本的には食べないということです。

マハル(結納金)がある

マハルとは、結納金のことです。
結婚する前に、ムスリム側の家族に持参金を送ったり、離婚するときのために慰謝料を決めておかなければなりません。

イスラム教徒の男性としか結婚できない

ムスリムではない日本人がムスリムの女性と結婚する場合は、イスラム教に入らなければなりません。
ただしこれは、宗教上の問題です。イスラム教を中心とした国でムスリムと結婚する場合は、ムスリムにならないといけませんが、日本で結婚する場合は、法律上は問題ありません。

ですから、相手側がかなり宗教に緩いムスリムなら、問題ないと言えるかもしれません。
もしくは、表面上だけムスリムになるなどですね。

例えば、野球選手で有名なダルビッシュ。
ダルビッシュは父親がムスリムなので、必然的にダルビッシュもムスリムということになります。

そして、結婚した嫁も、イスラム教に入らなければなりません。

でも、↓こんな感じで普通にビールやお酒飲んでます。

さらに、ハワイで、キリストの教会で結婚式を挙げています(笑)

戒律を破ったからと言って、暗殺をたくらむような野蛮な人は、正しいムスリムにはいないのではないでしょうか?

ムスリムを辞める場合は、死をもって償わなければならない

コーランの教えでは、1度、イスラム教に入った人が辞める場合は、死んで償わなければならないとあります。
まあこれも、気持ちだけであって、わざわざ死刑になることなんてことは無いと思います。

ただ、ムスリム中心のアラブなどの国では、辞めることは許されてないと思います。

スンニ派とシーア派の違い

イスラム教には、シーア派とスンニ派があります。

シーア派→ムハンマドの血を引くアリーの党派を言います。

スンニ派→習慣(スンニ)を守ることが大事。指導者は子孫じゃなくてもいいと言う考えで、8割以上がこちらのスンニ派です。

女性が布(ヒジャブ)を被っている理由

イスラム教に入っているほとんどの女性が、ヒジャブを被っています。

これは、女性に対しての差別や抑圧などではなく、女性の美しい部分を隠して、女性を大切にしましょうという教えによるものです。

地域によれば、顔も隠さなければなりませんし、結婚するまでセックスしてもいけません。

現代風にアレンジしている人も多い

現代は、イスラム教を勝手にアレンジしている人も少なくありません。
アラブなどに住んでいる国の人は、敬けんな人は多いですが、地域によるとそこまで意識していない人もいます。外国に移住している方なんかは、緩い人が多いですね。

ちなみに、タレントで有名なオスマンサンコンさんは、日本で知らずに豚肉を食べた時、あまりに美味しくてハマってしまい、親に内緒でずっと豚肉を食べ続けていた過去があるみたいです。

今の時代、ムスリムでも緩い人はこんな感じなのです。

過激派とイスラム教の関係

イスラム教と言えば、過激派のテロを想像する人も少なくないでしょう。

ですが、テロを起こしているのは、自分なりに勝手にイスラム教をアレンジした連中です。

例えば、ジハード。
ジハードは本来、努力や奮闘という意味なのですが、勝手にジハードを聖戦と言う意味で解釈している人たちが自爆テロなどを起こすんです。

また、

・イスラム原理主義
・イスラム過激派
・イスラム武装勢力

テロのニュースなどを観ていると、これらの言葉がしばしば出てきますよね。

簡単に言えば、

イスラム原理主義→元々の伝統的なイスラムの教えに戻そうという主義 です。

この原理主義自体は過激な思想ではないのですが、この主義の人の中に、「元のイスラムに戻すためなら人殺しでもなんでもやる」
って人がいるので、イスラム原理主義=過激 と捉えられ、イスラム過激派やイスラム武装勢力と同じ意味でつかわれることもあります。

要するに、普通のムスリムにはテロを起こすような人はいないどころか、普通のムスリムからすれば「勘弁してくれ」てな感じだというわけですね。

イスラム教=過激 ではないことがお分かりいただけたでしょう。

まとめ

以上のように、ムスリムと結婚する場合は、非常に面倒くさい場合もある反面、相手が宗教に熱心でなければ、スルーしてもいい場合も多そうです。

相手の女性が美人過ぎて、どうしても結婚したい場合や、好きすぎる場合は、これらのことを覚えておいて、国際結婚に挑戦するのも良いと思います。

実際、イランやアラブに住む女性は、美人な方が多いですしね。目もくっきりしていて、鼻が高い方も多いですから。

イラン(ペルシャ)の美人女性とネットで簡単に出会う方法

イスラム系の女性に興味がある方は、参考にしてください。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?