モデルのようなスラっと美しいスタイルと可愛らしい顔立ち、人の話を熱心に聞いてくれるまっすぐで良心的な性格・・・そんな南アフリカ共和国の女性たちに魅了されてしまう日本人男性は、少なくないでしょう。

遠い国、異なる文化の彼女たちですが、インターネットで誰とでもつながれる今の時代、南アフリカ共和国の女性との国際恋愛・国際結婚は、そう難しいことではありません。

今回は、南アフリカ共和国人女性とのネットでの出会い方を解説します。

まず、南アフリカ人や南アフリカ人女性の特徴、気質、恋愛観についてご紹介しましょう。

1.南アフリカ共和国は、思いのほか都会!

アフリカというと原始的な国というイメージがあるかもしれませんが、南アフリカ共和国は想像以上に都会です。

むしろ、「あれ?東京やニューヨークと変わらない・・・」と感じてしまうくらいで、とても先進的な街並みをしています。

もちろん地域差はありますが、首都や大都市、観光地ではこのような特徴です。日本人男性が現地で出会う南アフリカ人女性、SNSなどで知り合う南アフリカ人女性は、ほとんどがこのような都会的生活を送る人達だと思われます。

なお、「南アフリカ」という言葉は、アフリカ大陸の南部地域全体を指して使われることがあります。
そのため、「私は南アフリカに住んでいます」と彼女が自己紹介したなら、「南アフリカ共和国のことですか?それとも大陸南の別の国ですか?」と確認をしたほうが良いですね。

2.下町で暮らす人々は、発展途上国民的な気質を残している。

街並みは都会的ですが、人々の気質については大きく差が分かれます。
都市企業や外資系企業で働く人々は、アメリカ人のようなしっかりしたビジネスマン・ビジネスウーマン風の気質ですが、脇で都市発展を支えている下町の人々は、発展途上国の様な気質を見せます。

つまり、愛想はよく楽天的ですが、おおざっぱで、几帳面なことを苦手とします。日本人からみると清潔観念にやや難があります。純朴な人と犯罪を犯す人との差が激しく、治安の悪いエリアも少なくはありません。

女性も、快楽ばかり追いかける人と真面目に生きる人の差が激しいです。しかし、この健気に生きる下町の南アフリカ人女性たちの気質は、日本人男性を癒し、魅了し、好感を抱くことが多いでしょう。

3.南アフリカ共和国の言語、通貨、物価、宗教は?

南アフリカ共和国の公用語は、英語、ズールー語をはじめとして11言語にもおよびます。
英語は学校で学びますし、政治や都市ビジネスの場面で用いられていますが、実際に英語を理解できるのは国民の50パーセントほど。

残りはもっぱら、自分の地域の言葉で暮らしています。とはいえ、日本人が旅行などで交流する女性の多くは、多少なりとも英語が通じるでしょう。

南アフリカ共和国の通貨は、ランド(ZAR)です。今は1ランド10円くらいを推移していますが、5年も違うと大きく変動している可能性があるので注意が必要です。

物価は、意外かもしれませんが、日本と同じくらいに高い国です!長期の旅行ではかなりお金を出費することになるので、しっかり準備して下さい。

南アフリカ共和国の宗教は、大部分がキリスト教です。

しかし、同じキリスト教でもたくさんの宗派の人々が存在するのがこの国の特徴です。宗教的なことに深く首を突っ込む場合は、宗派ごとの考えの違いに注意しましょう。

また、イスラム教やヒンドゥー教、ユダヤ教の人々も少数います。

4.善い人と悪い人の差が極端!

日本人からすると、南アフリカ共和国といえば、「治安が悪い」「ガラが悪い」というイメージを抱く人が多いかもしれません。それは、半分は当たっていて半分は勘違いです。

南アフリカはたしかに、犯罪率が高く、それはレイプなどの性犯罪にまでおよびます。

しかしその反面、純朴で優しい人々もとても多いのです。

日本人は、礼儀正しいですが表裏の激しい人が多いですが「南アフリカ共和国の善人は正直で善人です。そして、南アフリカ共和国民の大多数は、そのよう人々です。

5.南アフリカ共和国の女性は、長身でスリム、オーラがある。

日本人の美的感覚からすると、アフリカの黒人女性にあまり魅力を感じない人が多いようです。しかし、実際に現地で南アフリカ人女性を見ると、この考えが一変します!

南アフリカ共和国の女性は、背の高い人が多いです。

そして、若者を中心にとてもスリムで、まるでモデルのよう。すらっと伸びる長い手足や細い首に、セクシーさを感じます。

顔のパーツはくりくりしていて、可愛らしい顔立ちをしています。

意外とみんなオシャレで、丁寧にゆった髪やキラリと光るピアス、可愛らしい髪飾りに女性らしさがあふれています。香水を好むのが南アフリカ人女性の特徴で、これもまた男性をウットリさせます。

彼女たちはよく「オーラがある」と表現されますが、近くで眺めていると、なるほどその意味がよくわかるでしょう。
また、40歳くらいまでその美しい外見とオーラを保ち続ける女性が多いです。

6.南アフリカ人女性は、たくましい良妻賢母。

南アフリカ共和国では、男性があまり働き者ではありません。
そのため、女性たちは頼もしく、女性たち自身で生活を切り盛りしようとするたくましさがあります。家のことは安心して任せておけますし、男性に対する依存心、ワガママやウジウジした感じがありません。

知的労働は得意ではありませんが、食堂を営む人たちなどは朝から晩までよく働きます。

日本人ほどキビキビはしませんが、しかしタフな体力は持っています。さらにそれを、子守りをしながらやってのけてしまう強さがあり、かつグチっぽくもなくさらっとしているので、男性からみるととても魅力的です。

それでいて、40歳くらいまで若々しく美しい外見を保ち続けるのですから、まさしく良妻賢母という感じです。

7.恋愛は受け身、でもセックスには積極的。

南アフリカ人女性の恋愛観は、基本的に「受け身」です。もっぱら、男性からのアプローチで恋愛がはじまります。

しかし、セックスに対してはとても積極的な姿勢をみせます。自分から求めてくる女性が多いですし、激しく大胆に楽しみます。

積極的というよりも、セックスに対しても他のことと同じように素直なようです。

南アフリカ人女性は、日本人とは異なり、欲しいものや相手への希望を遠回しに伝えるということはしないので、このストレートさは恋愛をするときにはとても心地よく感じるでしょう。

8.南アフリカ人女性との国際結婚は、現地で生活するのが良いかも?

南アフリカ人女性は、やはり日本人女性とは気質がずいぶん違います。

また、教育は最低限のものしか受けていないため、知的労働やビジネスマナー、書類処理などは苦手です。そのため、世界でも有数に複雑・几帳面な日本に連れてきてしまうと、戸惑い、対応しきれない人が多いでしょう。

しかし、住み慣れた南アフリカの文化の中では、男性に依存しない、家庭力のある、とても優れた妻の性質を見せます。

もしも南アフリカ人女性と国際結婚をするなら、現地で暮らすことを考えたほうが良いでしょう。

とはいえ、すでに日本で暮らしている女性、他の先進国に出てきている女性、自ら強い意志で日本行きを望んでいる女性、都会でビジネスウーマン等は、日本社会にも適応しやすいかもしれません。

9.南アフリカ共和国の美人女性とカンタンに出会うには?

南アフリカ共和国の美人女性と出会うには、現地に赴くのが確実ですが、日本にとって南アフリカ共和国というのは、世界の果てにも思える遠くて大変な場所。知り合う女性のアテもなく赴くのは、ちょっと敷居が高いですよね。

ではどうしたらよいのかというと、「マッチドットコム」というサイトを活用して南アフリカ人女性との出会いを作るのがオススメです。

「マッチドットコム」なら、日本にいながらにして、日本に住んでいる南アフリカ人女性と出会うことができます。

「マッチドットコム」は、日本ではあまり知名度が高くはありませんが、海外では世界一有名な出会い系サイトで、南アフリカ人にももちろん有名です。

会員数は1,500万人以上と業界最多で、ギネスブックにまで登録されており、結婚を見越した真剣な人も多数登録している、信頼度の高いサイトなのです。

このサイトでは、女性を検索する際に言語で絞ることもでき、日本語を話せる南アフリカ人女性だけを選り分けることも可能で、大変便利ですね。

無料登録で様子見が出来るのも、マッチドットコムの大きな特徴の1つです。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?