豊満なボディと長くツヤツヤの黒髪。強い母性を感じさせるその外見に加えて、男性に対して従順で控えめな性格をしており、まるで神話の女神のような気質を見せるスリランカ人女性。

そんなスリランカ人女性と、恋愛してみたいと感じている日本人男性は少なくないでしょう。

遠い存在のように思えるスリランカ人女性ですが、インターネットで誰とでもつながれる今の時代、スリランカ人女性との国際恋愛・国際結婚は、思いのほか難しくはありません。

今回は、スリランカ人女性とのネットでの出会い方を解説します。

まず、スリランカ人やスリランカ女性の特徴、気質、恋愛観についてご紹介しましょう。

1.スリランカ人の特徴は、「仏教文化+東南アジア気質」という感じ。

スリランカは、インドの南に浮かぶ島国です。
タイ周辺の東南アジア各国ほど日本人の旅行者になじみはなく、経済的なつながりも少ないので、スリランカがどんな特徴を持った国か、イメージがわかない人も多いかもしれませんね。

スリランカ人の特徴を一言で表すと、「仏教文化+東南アジア気質」という感じです。

仏教は国民にかなり深く浸透しており、彼らの価値観や気質に色濃く影響しています。礼儀やあいさつを重んじるため、誰もがとても社交的にあいさつをします。他国の人間としては、こういう気質はありたがいですね。

また、目上の人、男性、親、教育者を敬う気持ちがとても強いです。女性は男性に対して従順で、子供は大人に対して従順、こうした気質も、スリランカ人女性との恋愛を望む成人男性としては付き合いやすい国民性と言えそうです。

しかし、そんな仏教道徳に東南アジア的な気質が混じるのがスリランカ人。社交的なのは良いですが、外国人旅行者をだます人が、特に男性には多く、海外旅行に不慣れなら注意しましょう。

仕事に対してあまり熱心ではなく、誰も見ていなければすぐにサボります。
こうしたルーズな面があるので、スリランカ人との交流には少なからずの注意が必要です。

2.スリランカは、お隣インドとはかなり違う!

インドのお隣の国であり、外見的によく似ていますが、インドと同一視するのは間違っています。
スリランカは、東南アジアの中ではわりと経済が発展しているほうで、貧困層の数も少ないです。日本よりずっと物価が低いです。しかし国のインフラというか、平等政策はなかなか進んでいるようです。

識字率も約90パーセントに達しており、学力も進んでいます。
こうした社会文化の成熟は、イギリスに植民地化されていたことが影響しているのでしょう。

インドは、デリーなど大都市の経済発展は目覚ましい反面、地方の暮らしは非常に貧困で未発展ですが、スリランカの場合は都会も地方も平均して発達しています。
インドよりは先進国社会の常識が通じやすく、交流や生活はしやすいでしょう。

3.スリランカの言語、通貨、物価、宗教は?

スリランカの公用語は、シンハラ語とタミル語になります。これはどちらも日本人には難解ですが、英語を理解できる人も多いです。

特にコロンボでは、母語を英語にしている人々が多いです。

スリランカの通貨は、スリランカルピー(LKR)です。1ルピー=1円くらいなので、通貨換算はわかりやすいですね。
スリランカの物価は、基本的に安いです。現地の人々の収入は日本人の1/10くらいで、旅行者向けの店でも、日本の1/2くらいの出費で済むでしょう。バックパッカーならもっと安くなります。

スリランカの国教は仏教です。
上述したように、目上の人を敬うマナーがあります。また、宗教対立を避ける仏教では珍しく、他の宗教と対立しやすい仏教なので、あなたがもしキリスト教など他の宗教の信仰に篤いなら、あまり自分の宗教を主張しないように気を付けましょう。

4.スリランカ人の恋愛・結婚モラルは、仏教の影響が強い!

気になる恋愛観や結婚観についてですが、スリランカ人は仏教の影響をとても強く受けています。
交際は、「結婚が前提」と硬く考える人が多く、人前でデートしたりイチャイチャしたりすることはしません。

恋愛における自由度は低く、セックスを自由に楽しむことも難しい気風です。

結婚は、親御さんが結婚相談所に行って決めてしまうことも多く、お見合い結婚が主流というような価値観です。

5.でも、スリランカ人のホンネは別!

しかしスリランカ人の若者がそれを素直に受け入れているかといえば・・・それはまた別問題。

やはりスリランカ人の男女も自由で楽しい恋愛への欲求は強く、そのため、人目をしのんでデートをしたりイチャイチャしたりするカップルが多いのです。
街中にあまり色恋模様がないとしても、それは仏教的なタテマエにすぎず、実際に若者たちは、見えないところで日本人のようにデートを楽しみます。

若い世代であればあるほど、この傾向は顕著になります。

そのため、あなたがスリランカ人女性とライトな恋愛をしたい場合、別に結婚前提と硬く考えなくても大丈夫です。

6.スリランカ人女性の恋愛観は、受け身、従順。そして占星術が大好き。

スリランカ人女性は、男性をたて、従順な価値観をしているので、恋愛に対しても受け身です。男性である貴方の方から積極的にアプローチをしないと、親密な仲になるのは難しいでしょう。

また、スリランカ人は、「占星術を気にする」という気質があります。
恋愛においてもそうで、相性の良さを占星術を見て判断したりする傾向があります。

占星術といっても占い方によって違う答えが出るので、あなたと彼女の相性が「良し」と出る診断結果を先回りして見せてあげれば、彼女も親御さんも喜びますし、安心するでしょう。

生活の中でも、なにかと占いを持ち出してきてそれで物事を決定しようとするかもしれませんが、国民的文化なので、むやみに否定せず尊重してあげましょう。

7.強い意志と真摯さを見せれば、スリランカ人女性と国際結婚は出来る!

一般論から言えば、スリランカ人は自由恋愛に対して否定的で、お見合い(のような)結婚をする人が多いです。
しかし、自由恋愛による結婚が認められていないわけではありません。あなたが、スリランカ人女性と、恋愛だけでなく結婚もしたいと感じたなら、その思いを真摯に彼女や親御さんに伝えましょう。

外国人であっても、貴方の気持ちが本物なら、それを認めてくれる可能性はあります。

また、日本人が知り合うスリランカ人女性には、観光地や大都市の人が多いはずで、そのような地域では、親御さんの価値観もゆるい傾向にあります。

8.スリランカ人女性と国際恋愛・国際結婚するなら、「掃除・洗濯」と「お酒」に要注意!

スリランカ人は、カースト的な職業差別意識があります。その中で、「掃除・洗濯」は、とても卑しい仕事として嫌悪されています。
ですから、あなたの彼女に対して、掃除や洗濯をむやみに押し付けることは控えましょう。

彼女が仕事を探しているときに、「清掃員をやったら?」という助言もタブーということです。
こうした文化を知らない外国人が言うぶんには、そんなに気にしないでしょうが、知っておいて配慮してあげることは、大切ですね。

また、スリランカはお酒に対する制限の厳しい国です。人前での飲酒はよくないものとされており、お酒は隠れてコソコソと飲みます。

愛において、お酒に酔ってから事を為そうと考える男性は多いでしょうが、デートで街中の酒場にスリランカ人女性を連れていくのは、控えたほうが良さそうです。
また、満月の日は完全に禁酒をするという決まりがあることも、覚えておきましょう。

9.スリランカの美人女性とカンタンに出会うには?

スリランカの美人女性と出会うには、現地に赴くのが確実ですが、言語も文化も特殊な、しかも発展途上国であるスリランカは、赴いて女性探しをするのもなかなか大変です。
 

ではどうしたらよいのかというと、「マッチドットコム」というサイトを活用してスリランカ人女性との出会いを作るのがオススメです。「マッチドットコム」なら、日本にいながらにして、日本に住んでいるスリランカ人女性と出会うことができます。

「マッチドットコム」は、日本ではあまり知名度が高くはありませんが、海外では世界一有名な出会い系サイトで、スリランカ人にももちろん有名です。

会員数は1,500万人以上と業界最多で、ギネスブックにまで登録されており、結婚を見越した真剣な人も多数登録している、信頼度の高いサイトなのです。

このサイトでは、女性を検索する際に言語で絞ることもでき、日本語を話せるスリランカ人女性だけを選り分けることも可能で、大変便利ですね。
無料登録で様子見が出来るのも、マッチドットコムの大きな特徴の1つです。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?