東南アジア並みの安い物価でヨーロッパふうの美女とデートが出来てしまう国ペルー。

遺跡を探険しようと旅立ったのに、ペルー人女性のトリコになってしまった日本人男性は少なくないことでしょう。

ひと時の出会いで我慢すべきかと、思うかもしれませんが、インターネットで誰とでもつながれる今の時代、ペルー人女性とのステディな国際恋愛・国際結婚は、思いのほか難しくはありません。

今回は、ペルー人女性とのネットでの出会い方を解説します。

まず、ペルー人やペルー女性の特徴、気質、恋愛観についてご紹介しましょう。

1.アンデスの民は一部だけ。ほとんどのペルー人はラテンのノリ

ある程度地理や世界に詳しい人は、ペルーの国民性と言ったら「アンデスの民」のイメージを抱くかもしれません。

長い三つ編みをさげた恰幅のよいおばちゃんたちが、市場で野菜を売っていたり、男の人たちが民族楽器でフォルクローレを奏でていたり・・・。

それは決して間違っていませんが、あくまで山岳地帯に住む人や、インディヘナの血を強く引き継ぐ都市郊外の人たちだけ。

多くの日本人旅行者や、仕事、留学でペルーに赴いた人々が日常的に交流するのは、ラテン系のノリを持った人々です。

南米の中でも、ブラジル人をイメージしたほうが近いかもしれませんね。

日本人男性にとって恋愛対象として魅力的なのは、ラテンのノリの都会的な女性でしょうから、このぺージではラテン系の人々の特徴を中心にお伝えします。

2.ここは天国!?ペルーはさしずめ、「物価の安いヨーロッパ」!

マチュピチュやナスカの地上絵など、アドベンチャラスな観光地で日本人に知られるペルーですが、都市部の街並みとしてはかなりヨーロッパ的です。

これは、過去にスペインに植民地化された経緯があるからですね。

「ラテンのノリ」という言葉を聞いたとき、黒人スラムの雰囲気をイメージする人もいるかもしれませんが、ペルーはそうではありません。

南ヨーロッパにみられる「陽気なヨーロピアン」という感じです。

女性の外見もヨーロッパ風の美人が多く、それに赤色肌の人々の血が少し混じった雰囲気でしょうか。

そのような人々が造った都会の街並みは、かなりヨーロッパ風です。
国が貧しいので、本場ヨーロッパに比べると何にせよ安っぽく簡素ではありますが、アジアとも土着とも違う、ヨーロッパの華やかさと芸術性があります。

しかも物価が安いということで、女性とのデートにもあまりお金は掛からず、ペルーには独特の「イイトコドリ」な魅力があります。国際結婚の果てのペルー生活も、なかなか楽しそうです。

3.ペルーの言語、通貨、物価、宗教は?

ペルーの公用語はスペイン語です。
また、地域ごとにその土地が持っていた土着語を扱います。ケチュア語やアイマラ語などですね。

都会でも英語はあまり通じないので、ペルーで長期滞在するならスペイン語はがんばりましょう。また、土地の土着の言葉もあいさつ程度は覚えておくと、現地の人々に喜んでもらえます。

ペルーの通貨はペルー・ヌエボ・ソル(PEN)です。ソルだけで通じます。1ソル=30円くらいを推移しています。

ペルーの物価は、かなり安く、タイやマレーシアくらいです。旅行者向けの店では日本の1/2くらいの相場になりますが、ローカルな暮らしにならうなら日本の1/3~1/4くらいで済むでしょう。

ペルーの宗教はもっぱらキリスト教で、99パーセント以上にも達します。アンデスの土着地域にもキリスト教が根付いています。中でもカトリック宗派が8割がたを占めます。

4.陽気で前向き!だけど軽薄でだらしない人も・・・。

ラテンのノリってどんなの?そう感じる人もいるかもしれませんね。

陽気で社交的、細かいことは気にしない、すこぶる前向きな人たちです。
おとなしく、落ち込みがちな日本人からすると、彼らと話していると元気がもらえますし、希望が湧いてきます。

しかし、軽薄さやだらしなさも目立ちます。
男性には特に、商売気質・ナンパ気質な人が多く、うかつに信用してすべてを預けるのは危険です。

ただし、女性の場合は軽薄な人は少なく、ごく一部の観光客サギに気を付ければ、ラテン人の良い面ばかりが目立つ、とても魅力的な性格をしています。

5.ペルー人は、日本人が大好き!

あまり治安の良い国とは言えず、旅行をしているとぼったくられることも多いので、ペルーに不安を感じる人も多いかもしれません。

しかし、ペルーの滞在が長期的になればなるほど、観光業者ではない地元民と交流すればするほど、その不安は一掃されますよ!

というのも、ペルー人の多くは、日本人が大好きです。

フジモリ大統領という日系人が政治で活躍していた時代があるため、彼らにとって日本人は馴染みが深く、また、好感や尊敬の念を抱いてくれている人が多いのです。

なので、ペルー人と地元づきあいができるようになったなら、あまり嫌な思いはしないでしょうし、むやみに警戒しなくても大丈夫になってくるでしょう。

6.ルックス良し、性格良し、日本人への好感度高し。3拍子揃ったペルー人女性!

さて、ここまでの内容でなんとなくイメージがついているかもしれませんが、ペルー人女性はかなり魅力的な人々です!

まずルックスですが、ヨーロッパふうの美しい二重(ふたえ)顔、そして豊満なバストを持っていて、都会女性の2人に1人くらいは、タレントさんのような魅力的な外見を持ちます。

そして、ラテンの気質ですが、陽気で明るいので恋愛時も愛想がとても良いです。

さらに、恋愛に対して積極的なので、逆ナンパしてくる女性も少なくはなく、またはセックスについても向こうから積極的に誘ってきます。プレイも大胆で情熱的。

美人なプレイガールは性格に難があるというのが定番ですが、しかしペルー人女性は違います。

大家族に囲まれて育つ環境ゆえ、家事料理が得意ですし、人への面倒見も良いです。男性を立てますし、細かな気遣いもあります。

時間のゆるさやマイペースな気質は男性同様ですし、日本人女性に比べてお化粧が派手ですが、それらが気にならないならば、日本人男性にとってペルー人女性は、かなり魅力的に感じられるでしょう。

さらに、うれしいことがあります。ペルー人女性は、アジア人の男性が好きなのです。

外見的に、アジア人男性の切れ長の目が好みなようです。そのため、日本人男性や韓国人男性が好かれます。

7.物価が安い国なので、国際結婚の際の移住もしやすいペルー。

ヨーロピアンな街並みや便利なものが一通りそろっていつつも、ペルーは物価が安い国です。

しかも発展途上国並みに安い国なので、もしペルー人女性との国際恋愛が熱く燃え上がって国際結婚に発展しても、ペルーに移住して新しい生活を作ることは、割と行いやすいと言えます。

日本人が好かれており、地域に受け入れてもらいやすいですし、日本食も好まれていますから、日本料理などの自営業も始めやすいです。

また、ペルー人女性は、日本人女性と比べてあまりお金がかかりません。

結婚式を300万円もかけて挙げませんし、市場で買えるような原始的なもので、生活をひととおりまかなってくれるでしょう。

もし、ペルーへの海外赴任の打診などを受けたなら、積極的に検討しましょう。
日本であまりモテない人でも、恋愛の機会は確実に増えるでしょうし、生活もしやすく、貯金は貯まり、かなり魅力的な国ですよ。

8.ペルーの美人女性とカンタンに出会うには?

ペルーの美人女性と出会うには、現地に赴くのが確実ですが、英語すら通じない、飛行機代が15万円以上もかかる地球の裏側は、旅行をするのもなかなか大変です。

ではどうしたらよいのかというと、「マッチドットコム」というサイトを活用してペルー人女性との出会いを作るのがオススメです。

「マッチドットコム」なら、日本にいながらにして、日本に住んでいるペルー人女性と出会うことができます。

「マッチドットコム」は、日本ではあまり知名度が高くはありませんが、海外では世界一有名な出会い系サイトで、ペルー人にももちろん有名です。

会員数は1,500万人以上と業界最多で、ギネスブックにまで登録されており、結婚を見越した真剣な人も多数登録している、信頼度の高いサイトなのです。

このサイトでは、女性を検索する際に言語で絞ることもでき、日本語を話せるペルー人女性だけを選り分けることも可能で、大変便利ですね。

無料登録で様子見が出来るのも、マッチドットコムの大きな特徴の1つです。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?