モンゴルに海外出張するサラリーマンだけが知っている、意外にもハーフ美女の多い国モンゴル。
ホテルの受付や風俗で出会ったモンゴル人女性のトリコになってしまい、国際結婚の手順を画策している人も多いことでしょう。

日本人にとって、あまり文化のよくわからないモンゴルですが、モンゴル人女性との国際恋愛・国際結婚は、思いのほか難しくはありません。

今回は、モンゴル人女性とのネットでの出会い方を解説します。

まず、モンゴル人やモンゴル女性の特徴、気質、恋愛観についてご紹介しましょう。

1.草原で馬を駆ける遊牧民?それはモンゴル人の一部だけ!

モンゴル人というと、広い大草原を馬で駆け巡り、折り畳み式のテント住居パオに住む遊牧民で・・・そんな姿をイメージする人が多いことでしょう。
女性があまり美しいというイメージもないかもしれません。

しかしその様な土着的な暮らしをしているのは、あくまで一部のモンゴル人だけです。海外メディアで日本を紹介するときに京都の舞妓さんが映し出されるのと同じです。

首都ウランバートルなど都会には、都会的な人々や都会的な女性が数多く住んでいます。出張でウランバートルに赴く日本人には、現地の風俗に通い詰めて「現地妻」を作ってしまう人も少なくありません。

韓国やロシアとの国交が盛んで、外国人の血がけっこう入ってきているので、都会にはハーフやクォーターのイケメン&美女が多いのです。

2.男性も女性もたくましいのが、モンゴル人の特徴。

ウランバートルが都会であるといっても、モンゴル人は全体的に、モンゴル人の気質を色濃く残しています。

モンゴル人の気質とは?厳しい大自然の中で遊牧をしてきた民族だけあって、男性も女性もとてもたくましいです。

骨太で大柄な体格の人が多く、肉食をすこぶる好み、野性的な、無骨な雰囲気があります。
この気質は、18歳以上のモンゴル男性に課せられている徴兵制度に由来するところもあるのでしょう。闘士然とした性格は、国技であるモンゴル相撲にも表れています。

特徴的なのは、女性もまた同じように強く、たくましいこと。

女性に徴兵制はありませんが、女性も働いて生計を担う価値観が根付いているので、働き者ですし、頼もしいです。

男性に対して依存的ではなく、なよなよもしていないので、日本人女性よりも恋愛しやすいと感じる日本人男性は多いでしょう。

3.モンゴルの言語、通貨、物価、宗教は?

モンゴル人の公用語は、モンゴル語です。英語やロシア語などの外国語教育もけっこう盛んで、日本語も人気があります。基本的には英語での交流が軸になるでしょう。

しかし、日本語を覚えたがっている女性は多いので、日本人であることをアピールするとよいです。

モンゴルの通貨はトゥグルグ(MNT)で、1トゥグルグ=0.05円くらいを推移しています。100トゥグルグが5円ですね。

モンゴルの物価は、日本人から見ればきわめて安いです。500mlのミネラルウォーターやコカ・コーラが15円程度ですから、東南アジア各国よりさらに安いですね。

ただし、国内で自給できない商品についてはかなり高いです。

モンゴルの宗教はチベット仏教です。日本の仏教とはやや異なり、もっとストイックな教義を持っています。
また、シャーマニズムの信仰も未だ根強く残っています。日本人から見てあまりなじみ深い宗教観ではないので、配慮を持って尊重してあげましょう。

4.モンゴルは、知る人ぞ知る、アジアきっての美女王国!

モンゴル人女性にあまり美人のイメージはないことでしょう。
しかし、ウランバートルなどの都会に限っていえば、むしろ美女王国と形容できるほどに美女が多いです!

これは、ロシアや中国人などとのハーフが多いため。ハーフ特有の美しい顔立ちに加えて、手足のすらりと長いスタイルの良い女性が多いです。

日本人は、海外旅行でモンゴルに行く人が多くないのであまり知られていませんが、会社の海外出張でモンゴルに赴くことの多い人々には、よく知られています。

5.モンゴル人女性は、自分よりも強い男の人が好き!

モンゴル人女性は経済的な依存心もなく、なよなよもしていません。
その分、付き合う男性には「自分よりもたくましい」ということを求める人が多いようです。ジャニーズ顔のイケメンがモテるわけではないのです。

日本人で勤勉に働く恋愛不器用なサラリーマンなどは、モンゴル人女性の好みに合うでしょう。また、モンゴル人男性はたくましいですが、性格的にはかなりルーズなので、勤勉かつ優しい性格を併せ持つ日本人男性は、モンゴル人男性よりもアドバンテージがありそうですよ。

モンゴル人女性も、男性から誘われるのを待っているので、自信をもって胸を張って、気になったモンゴル人女性にアプローチしてみましょう。男らしさが何より肝心です。

6.モンゴル人女性の恋愛模様。幼いうちから恋愛願望は強く、恋愛にお金は掛からない。

アジアの女性たちは、恋愛に対して内気な傾向にありますが、モンゴル人女性は違います。
いわゆる「おませ」な気質を持っていて、十代も前半から男性のことを意識していて恋愛欲求が強いようです。

また、モンゴルは物価のとても安い国です。そして貧困層の多い国で、つまりモンゴル人女性はあまりぜいたくに慣れていません。
そしてデートのお店も安いですから、日本人から見れば恋愛にあまりお金が掛からないというメリットがあります。

ただし、時間にルーズなモンゴル人女性が多い点には要注意です。これは日本以外の国では少なからずどこでも言えることですが、モンゴル人女性もデートの約束の時間ぴったりには来ません。

さらに気まずそうなそぶりも見せないので、日本人からすればビックリ呆れるかもしれませんが、性格が悪いわけではなく、文化習慣によるものなので、あなたのほうが譲歩してあげましょう。

7.モンゴル人女性は国際結婚が多く、日本人男性との結婚も多い!

なんと、モンゴル人女性というのは国際結婚にとても適した人々なんです。

近年モンゴル人は、外国人との結婚が増えていて、1位は韓国人、2位は日本人、3位が中国人という順です。

韓国は経済的な結びつきが強く、中国は隣国ですから人数が多いです。

それを思うと、あまり縁のない日本人が2位に君臨するというのは、そうとう日本人に好感を持っていることが伺えます。

国際結婚に対して柔軟という国民性がありつつ、昔の人のようにたくましく、働き者なモンゴル人女性。結婚相手としてとても理想的だと思います。

8.気性が荒く、離婚も多い点には要注意・・・。

モンゴル人女性との恋愛や国際結婚で不安な点を挙げるとすれば気性の荒さです。

普段はとても温厚で、家族思い、友人思いでもありますが、いざ怒らせてしまうなら火山のように噴火します。男性に対してもひるむことなく向かってきます。

ただし、日本人男性はモンゴル人男性と異なり穏やかなので、あまりケンカになることもないでしょう。その辺は、日本人男性が結婚に好まれるゆえんと思われます。

モンゴル人は、離婚が多いという特徴を持っています。
これは、結婚に対して永続性を求める人には不安要素ですね。しかし、見方を変えれば、夫婦仲が破綻したのにいつまでもしがみつかれることはなく、仮面夫婦を続ける辛さもないのです。

離婚になればまた新しい女性を探せばよいので、考え方次第では難点とは言えません。

9.モンゴルの美人女性とカンタンに出会うには?

モンゴルの美人女性と出会うには、現地に赴くのが確実ですが、日本人旅行者にマイナーで英語が通じやすいわけでもないモンゴルを旅行をするのは、かなり大変です。

ではどうしたらよいのかというと、「マッチドットコム」というサイトを活用してモンゴル人女性との出会いを作るのがオススメです。

「マッチドットコム」なら、日本にいながらにして、日本に住んでいるモンゴル人女性と出会うことができます。

「マッチドットコム」は、日本ではあまり知名度が高くはありませんが、海外では世界一有名な出会い系サイトで、モンゴル人にももちろん有名です。

会員数は1,500万人以上と業界最多で、ギネスブックにまで登録されており、結婚を見越した真剣な人も多数登録している、信頼度の高いサイトなのです。

このサイトでは、女性を検索する際に言語で絞ることもでき、日本語を話せるモンゴル人女性だけを選り分けることも可能で、大変便利ですね。
無料登録で様子見が出来るのも、マッチドットコムの大きな特徴の1つです。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?