インターネットでの婚活や出会いも当たり前のものになってきましたが、そうは言っても、婚活サイト・出会い系サイトを利用していることを友達や会社の同僚などに知られるのは、ちょっと抵抗がありますよね。

「マッチドットコム(match.com)は大丈夫なんだろうか?」そう心配している人も多いことでしょう。

そこでこのぺージでは、マッチドットコムの利用が知り合いにばれる確率は他サイトと比較してどうなのか?
知り合いにばれないようにするにはどうしたらよいのか?実情と対処法について、どこよりも詳しくわかりやすく、ご案内します。

基本的に、あまりばれる心配はありませんから、ご安心くださいね。

1.他のマッチングサイトと比較して、マッチドットコムはばれやすい?

特に肩書きのある人などは、知人にばれやすいかどうかの基準でマッチングサイトを選びたくもなるかもしれません。

まぁ、外国人との出会いを求めているならマッチドットコム(match.com)が独壇場で、他に選択肢はないのですが、あまりにばれやすいなら躊躇してしまいますよね。

他の婚活サイトと比較して、マッチドットコムはどうなのでしょうか?

1-1.「知人ばれ」についてマッチドットコムが他のサイトよりも不安な点。

マッチドットコムが他のマッチングサイトよりも不安に感じられる点は、この2つです。

(1)facebookに連動していないのでfacebookフレンドにばれやすい。

婚活サイトには、facebook IDに連動したものが多いですよね。一見、連動しているサイトのほうがばれやすいのでは?

と感じてしまいますが、そうではないのです。これは、連動していることにより、友人知人のfacebook IDを婚活サイト内でブロック(閲覧拒否)することが出来るため。ですから、任意のフレンドたちからばれるのを防ぐことが出来るのです。

とはいえ、facebookを利用している・フレンド繋がりしている人など知人の一部にすぎないでしょうから、これが致命傷になるということはありません。

(2)同性検索の機能があるので同性の友人に検索されてしまう可能性がある。

他の婚活サイトでは、同性のプロフィールを閲覧することは出来ません。

そのため、同性の友人にあなたのプロフィールが見つかることはないのですが、マッチドットコムの場合は「同性検索」の機能があるため、マッチドットコムに登録している同性友人に見つかってしまう可能性があります。

マッチドットコムで同性を検索する方法↓

マッチドットコムでは同性(レズ、ホモ、ニューハーフ)とも出会うことが出来るの?

ただし、「可能性がある」というだけであって、実際には同性検索機能を使うことはほとんど無いので、リスクが大きいものというわけではありません。

1-2.「知人ばれ」についてマッチドットコムが他のサイトよりも安心な点。

では逆に、マッチドットコムが他のマッチングサイトよりも安心な点はどんなところでしょうか?

(1)本名(実名)の公開がない。

婚活サイトやSNSなどで、最も「あれ?知ってる人かも?」という印象を与えやすいのは「名前」ですよね。ほとんどの婚活サイトが、本名の公開を義務付けているので、もし知人に見られたらそのインパクトは絶大です。

その点、マッチドットコムは本名(実名)の公開がなく、任意でハンドルネームを付けることができるので、地域の会員一覧など眺めていても目に留まることはなく、安心です。

(2)顔写真の登録が義務付けられていない。

名前と並んで知人を特定しやすいのが「顔写真」です。
出会いにとってやはり顔や雰囲気は重要なので、婚活サイトはもっぱら、顔写真の登録を義務付けています。

しかしマッチドットコムは珍しく、顔写真を登録しなくても利用することができるのです。顔写真が見えていなければ、知り合いにばれることはまずありません。

1-3.総合的に見て、マッチドットコムは他サイトよりもばれやすい?ばれにくい?

「知人ばれ」について、不安な点、安心な点、どちらも2つずつ挙がりましたが、総合的に見れば、【マッチドットコムは他の婚活サイトよりも知り合いにばれにくい】と言えます。

facebbook連動で防げる知人ばれはごく一部にすぎず、会社の上司など一番気まずい人々はフレンド繋がりにはなっていないでしょうし、同性検索で検索されることもまずありません。不安点の2つは、実害はとても低いです。

それに対して、安心な点の「本名非公開」「顔写真任意」は知人を見分ける上で最も目立つポイントなので、この2点が守られていることは非常に強力なアドバンテージです!

マッチドットコムは、他の婚活サイトよりも安心です。

2.知り合いにばれる確率をさらに下げるための4つの対処法!

マッチドットコム(match.com)の利用を知人にばれる心配はあまりないとしても、念には念を入れておきたいですよね。ばれる確率をさらに下げる対処法というのが、やはりあります。ここではそれを4つ、ご紹介してきましょう。

(1)プロフィールの顔写真を工夫する。

知り合いにばれるのを避けたい場合、最も有効と言える手段は、プロフィールの顔写真に一工夫加えることです。

顔写真の掲載をやめれば最も確実ですが、そこまでやってしまうと女性会員への訴求力が落ちてしまうので、顔写真は載せつつも「一工夫」をしましょう。たとえば、このようなアイデアがあります。

・あまり鮮明ではない写真を使う。
・遠まきに写った写真を使う。
・顔の半分だけが写った写真を使う。
・斜め顔やうつむき顔の写真を使う。
・スタンプなどで顔の重要パーツを隠す。

あなたの顔が知人にばれないようにしつつも、出来ればカッコよく見えるような写真にすると、女性ウケもよくなり一石二鳥です。

なお、これをやる場合に気を付けたいのは、メインではない2枚目以降の画像の中には、出来ればはっきりとあなたの顔が写った写真を掲載しておくべきということです。

女性会員はあなたの顔を知りたがっていますし、写真と実物があまりに違いすぎると「不誠実な人だ」と嫌われてしまいます・・・。とりあえずメインの写真に工夫が施されていれば、あなたの知人にばれることはないでしょう。

(2)ハンドルネームをSNSとは違うものにする。

facebookなどのSNSでも、本名ではなくハンドルネームを名乗っている人は多いですよね。

マッチドットコムに登録する際もついつい使い慣れたハンドルネームを入力してしまいそうですが、知人にばれたくないならSNSとは全然違う名前にしておいたほうが良いです。

ただし、ここで本名とは無関係な名前を付ける場合、女性会員からの信頼性を損ないがちなのでご注意を。プロフィールの下の目立たないあたりに、「ノブです」「マサです」などと差し支えない程度に本名を含んだ名前を書いておくと、女性に信頼してもらえます。

(3)検索非表示機能というのは、「知人ばれ」対策にはならない。

マッチドットコムのノウハウサイトには、「知人ばれ」を防ぐ対策法として「検索非表示機能を使おう」と書いているものがあります。

しかし、マッチドットコムにおける検索非表示機能というのは、不快(不要)な異性会員をあなたの検索結果(デイリーマッチなどの結果)から表示しないようにするものにすぎず、あなたの身を隠せるものではありません。

(4)ばれたときの言い訳を、事前に考えておこう。

万が一、知人にばれてしまい、「おまえ、マッチドットコムやってるだろう?」などと言及されたときに備えて、「言い訳を考えておく」というのも有効なアイデアです。

たとえば、「最近英語の習得に興味があるから、外国人の友人を作りたくて登録したんだよ。」などというのは、外国人会員の多いマッチドットコムならではの有効な言い訳ですよね。

他にも、「親が婚活しろってあまりにもうるさいから、形だけ登録したんだよ。」などというのも考えられます。

また、「それを知ってるってことはオマエだって婚活サイトやってるってことじゃんかよ!」とツッコミで返すのも、恥ずかしさを軽減するという意味では効果があります。「オマエがバラすならオレもバラすからな?」と釘差ししておけば、第三者に漏れることも防げますね。

まとめ

いかがでしたか?

マッチドットコムは、知人にばれる可能性が皆無とは言えませんが、他サイトよりも安全ですし、実際にばれることはほとんどないので、あまり気にする必要はないでしょう。

また、facebookと連動したpairsの普及や、ゼクシィなど大手企業の参入により、実際に婚活サイト利用者をさげすむような人はほとんどいなくなっています。ばれたとしても実害はあまり無いので安心してください

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?