マッチドットコム(match.com)に限らず婚活サイト・出会い系サイトで女性と会うには、メッセージでのやりとりが上手でないとデートにこぎつけることができません。

目を見て話すことのできないインターネット上の交流では、文字情報こそがあなたの人柄を表す重要なパーツで、これを上手く使いこなせないと、あなたの良さが相手に伝わらないのです。

このぺージでは、女性会員から返事をもらいやすいメッセージの書き方について、どこよりも詳しくわかりやすく、解説していきます。

1.最初のメッセージで心掛けるべき7つのポイント!

まずは、初めて送るメッセージの内容についてです。

ここで印象が悪いと挽回するのはほぼ不可能なので、好印象を与えられるメッセージの書き方はぜひ、把握しておきましょう。

(1)コピー&ペーストは絶対にしないこと!

出会い系サイトでは、「数打ちゃ当たる」の精神で同じような文面のメールを大量の会員に送り付ける人がいます。

しかし、送り手が思っている以上に、相手は「コピペメールだな」と気づきますし、また、不快な気持ちになるものです。

「コピペメールは絶対にしない」ということを心掛けましょう。

(2)メッセージを送った動機を冒頭部分に添えよう。

あいさつをし、名前を名乗ったら、まずは「メッセージを送った動機」を冒頭部分に書きましょう。
これによって、コピペメールではないことが相手女性に伝わります。

動機というのはつまり、「あ、この女性イイな」と感じた部分が何なのかを、説明するのです。「趣味が合うから」「性格が合いそうだから」「結婚観が近いから」「ルックスが好みだから」

などなど、選んだ動機は色々あるでしょうが、重要なポイントは、「さらに深く突っ込む」ことです。
「趣味が合いそうだから」ではなく、「トレッキングをされるんですね?私も山登りが大好きなんです!」といった具合に、趣味の具体的な内容にも触れましょう。

(3)相手を名前を呼ぼう。

特に年配の男性で、出会い系サイトでのメッセージに「貴女」という二人称を使う人がいますが、これはNGです。

理由は、まず、コピペメールと疑われやすいため。
そして、「貴女」という呼ばれ方を女性の多くはあまり好まないからです。お相手の名前(ハンドルネーム)で呼びかけるようにしましょう。「〇〇さんがメールに不都合ではないのは、何時頃の時間帯ですか?」といった感じです。

(4)プロフィールの中身について取り上げよう。

女性はどちらかというと、「自分を好いてくれる人を好きになる」という傾向があります。そのため、相手女性のプロフィールをよく見て、その内容に触れてあげると、あなたの本気度が伝わります。

「お祖母さんの介護が大変と書いてありましたが、無理し過ぎていませんか?知り合いに介護士がいるので、わからないことなど聞いてくださいね。」という具合です。

ここでは、趣味や価値観の共通項を取り上げる必要はありません。

(5)自己紹介は短めに。

基本的に、自慢げな男性はあまり女性に好かれません。合コンなど対面での場合、愛想よく相槌を打ったり褒めてくれる女性は多いのですが、内心は喜んでおらず、見知らぬ人からの初メールで自慢話が続くと、シラけてしまい返事がもらえません。

詳しい自己紹介はプロフィールに書き、ファーストメッセージでは簡潔に抑えましょう。
また、年収や肩書を重視する女性は婚活サイトに多いです。しかしそのことをあまり派手にアピールしないほうが良いです。

(6)いきなり連絡先を聞くのはNG!

早く相手女性の携帯番号を知りたい、LINEメールでやりとりをしたい、という欲求はあるでしょうが、最初のメッセージでいきなり相手女性に連絡先を聞くのは失礼です。

返事をくれたとしても、最初のうちはまだ女性にとっては、気が合うかどうか、信頼できるかどうかを探っている段階にすぎません。連絡先を聞くのは、「親しくなってきたな」と感じてからにしましょう。

(7)最後に質問を添えよう。

メッセージの中に質問が添えられていると、相手女性から返答をもらえる可能性が高くなります。
ただしいくつか注意点があります。

1つ目は、メッセージの最後に配置するのが良いです。上にあると読んでいる間に、忘れられることがあります。
2つ目は、質問を少なめに書いて下さい。

2.親密になるために気を付けたい、メールやりとり4つのポイント。

スマートなファーストメールを送って返事をもらえたら、次は日常的なメールでの注意点を守っていきましょう。

返事をくれたとしても、まだあなたのことが気に入ったわけではなく、人柄をうかがっている段階にすぎないのです。

(1)長文のメッセージは控えよう。

文学派の人など、長いメールを書きたくなるかもしれません。

誠意の現れとして長文を書こうと思っている人もいるかもしれませんが、一般的に、長文のメールは女性に歓迎されません。相手女性としては、読むのも返事をするのもくたびれてしまうのです。

特に、若い女性ほど簡潔なメッセージを好む傾向にあります。
ただし、相手が長文を好む場合や、文通のような間柄になっている場合は、長文でも大丈夫です。

(2)グチやネガティブな内容は控えよう。

恋愛を求めている理由は仕事に疲れていて癒しを欲しているからなのかもしれませんが、デートを交わす前の段階の女性に、グチやネガティブな内容のメッセージを送るのは厳禁です。

出会い系サイトでのメッセージは、なるべく明るくポジティブに、相手が喜び元気になれるような内容を心掛けましょう。

(3)下ネタはもちろん厳禁!

マッチドットコムの場合、婚活希望者だけでなくライトな恋愛、つまりセックスフレンドのようなものを欲している女性会員もいます。

しかし、メッセージのやりとりの段階では、下ネタはやめましょう。内心で下ネタを好む女性は、いますが、デートをして打ち解けてからにすべきです。

(4)顔文字や絵文字を上手に活用しよう。

「男性が顔文字・絵文字を使うのはカッコ悪い」と考えている男性は、特に年配者には多いでしょう。

しかし、メッセージでしかやりとりできない相手との交流や親睦においては、「顔文字や絵文字も有意義」と考えてください。文字だけだと、誤解が生じやすいのです。

例えば、相手から何か質問されたときに、「わかりません」とだけ書くと、冷たい印象があります。

相手は、突き放されたような気がしてしまいます。しかしこれが、「わかりません^_^;」になると、「わからなくて申し訳ないです」という、へりくだった印象に変わります。

そのため、あなたがあまり顔文字、絵文字を好まない性格だとしても、「誤解されやすいかな?」と感じる場所くらいは顔文字や絵文字を使うようにしましょう。

いかがでしたか?

男女の出会いの場では、「独特のメールの雰囲気」というものが存在しています。
基本的に、明るくて思いやりに満ちた表現を意識し、誤解や不快感を与えないように徹底するのがセオリーです。

そして、お相手の女性の文体も加味しながらアレンジしていきましょう。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?