温かな微笑みで男性を癒すのが上手な、マレーシアの女性。海外旅行や出張でそんなマレーシア人女性のトリコになってしまい、国際恋愛・国際結婚をやりたい方も多いようです。

今回は、マレーシア人女性とのネットでの出会い方を解説します。

まず、マレーシア人やマレーシア人女性の特徴、気質、恋愛観についてご紹介しましょう。

1.エアアジア就航からは日本でもおなじみ!東南アジアの大国マレーシア。

マレーシアは、タイの南隣にある東南アジアの大国です。

近年有名なエアアジアという格安航空会社は、マレーシアの企業。
マレーシアと日本を結ぶ路線が一気に拡大して、とても旅行しやすい国になりました。

マレーシアは、マレー系、中華系、インド系の3つの民族が入り混じる多民族国家が特徴です。

 

東南アジアの中でも文明発展は進んでいて、首都クアラルンプールは東京かと見まがえるほどです。

2.愛想は良いけれど恋愛には純情な人が多い、マレーシア人女性。

まだまだ人情が残っていて、見知らぬ外国人旅行者にも愛想よくおしゃべりしてくれるマレーシア人女性。

ですが、文化的環境から、恋愛に対しては純情派です。
男子校・女子校が多いので、大人になるまで恋愛をしたことのない人も多く存在しています。

特に、イスラム教の戒律で育ったマレー系の人々は、「交際=結婚」くらいに堅い恋愛観を持っていますから、ライトな恋愛を求める人は、気を付けましょう。

とはいえ、イスラム教の中では戒律の緩い国です。
ショールはかぶっていても体は洋服ですし、女性も活発に外に出て、働いたリ旅行したりしています。

3.マレーシア人女性は、愛情を大切にする、優しい性格の人が多い。

日本では、恋愛というと金品を期待されるようなところがあります。

しかし、マレーシアの女性は、金品よりも暖かな愛情を重要視しています。

残業をして大金を稼ぐよりも、定時に上がって会いに行ってあげましょう。手土産はあなたの笑顔だけで充分です。

彼氏に対して、優しく尽くしてくれる女性が多いのも魅力的です。
マレーシア人女性となら、とても心温まる恋愛が交わせるでしょう。

4.ライトな恋愛を望むなら、都会の女性にアプローチしよう。

マレーシアは観光とビジネスが盛んな国。首都クアラルンプールをはじめ、都会には外国人相手のお店を開く人が大勢います。

そんな店で働くマレーシア人女性は、宗教戒律や伝統にしばられない人が多いです。

先進諸国民の自由な生き方や恋愛に憧れている女性も多いですから、ライトな恋愛を望むなら、都会の女性たちにアプローチしてみましょう。

5.マレーシア人女性と国際恋愛するなら知っておきたい、2つの特徴。

マレーシアは東南アジアの中でも発展した国ですが、人々の気質はかなり発展途上国的です。

時間にはかなりルーズなので、デートの時間に遅れてくることを毎回とがめるよりも、彼女たちのペースを受け入れてあげましょう。

マレーシアでは、外食をするのが当たり前です。
そこら中に屋台があって、夕食もよく屋台でとります。

つまり、「女性=料理が得意」という価値観をしてはいないので、付き合った彼女に対して、「料理くらい出来て当たり前だろ!」などと責めるのはNG。

それなりに料理は出来るでしょうが、安い屋台で外食するのが当たり前ということを覚えておきましょう。

6.親日家の多いマレーシア。国際結婚の承諾をもらいやすい。

マレーシアには日系企業も多く進出していて、親日家な人がとても多いです。
そのため、娘が日本人の男性を連れてきたとしても、喜んでくれる親御さんは多いでしょう。

家族の結びつきが強く、仕事の世話など様々なことを親身に協力してくれるはずです。
日系企業や日本人が多いですから、日本語しか話せなくても仕事は得やすいでしょう。

国際結婚のハードルは、かなり低い国と言えます。

ただし、相手がマレー系の女性の場合、結婚をするならイスラム教に改宗しなければならない家庭もあります。

その場合、彼女を日本に連れてくるならあなたの宗教観を尊重してもらえるはずです。

7.マレーシアにはイスラム教徒がいる

マレーシアと言えば、イスラム教徒(ムスリム)が多いことから、髪をスカーフでかくしている女性がたくさんいますね。

隠しているのは女性に対しての差別ではなく、美しいものは隠しておくという教えから来るものです。

また、今の時代スカーフは、ファッションの1つとして用いられることもあります。

8.飲酒で鞭打ちの刑をくらうマレーシア人女性

マレーシアはがっつりムスリムが住むアラブ諸国に比べれば戒律や規則が緩い感じはしますが、守らなければ
簡単に処罰の対象になります。

例えば、この事件。

【7月21日 AFP】(一部訂正)マレーシアのイスラム法廷が、ナイトクラブでビールを飲んだとして、イスラム教徒のモデル女性にむち打ち6回の刑を言い渡していたことをニュー・ストレーツ・タイムズ(New Straits Times)紙が21日伝えた。

参考:http://www.afpbb.com/articles/-/2623260

ムスリムは基本的に、お酒は飲んではいけません。国がその気になれば、簡単に罰されるのです。

こういうニュースを見ると、いくら緩いと言ってもやっぱりムスリムなんだなって思いますね。

9.場所によれば、短パンの女の子もいる

観光の場合も、地域によっては日本人さえ罰せられる可能性があるマレーシアですが、場所によれば短パンでも大丈夫なところもあります。

例えば、都市部ですね。

都市部に住む女の子は、基本的に短パンです。
しかも脚が細く、スタイルが良い女の子がたくさんいますね。

このように、住んでいる地域によっては短パンで暮らしてる女の子もいるということがお分かりいただけたでしょう。

10.マレーシアの美人女性とカンタンに出会うには?

マレーシアの美人女性と出会うには、現地に赴くのが確実ですが、海外に慣れた人でもないかぎり、旅行するのも大変です。

ではどうしたらよいのかというと、「マッチドットコム(match.com)」というサイトを活用してマレーシア人女性との出会いを作るのがオススメです。

「マッチドットコム」なら、日本にいながらにして、日本に住んでいるマレーシア人女性と出会うことができます。

「マッチドットコム」は、日本ではあまり知名度が高くはありませんが、海外では世界一有名な出会い系サイトで、マレーシア人にも有名です。

会員数は1,500万人以上と業界最多で、ギネスブックにまで登録されており、結婚を見越した真剣な人も多数登録している、信頼度の高いサイトなのです。

このサイトでは、女性を検索する際に言語で絞ることもでき、日本語を話せるマレーシア人女性だけを選り分けることも可能で、大変便利です。

無料登録で様子見が出来るのも、マッチドットコムの大きな特徴の1つです。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?