gahag-002598
フィリピンのクリスマスは日本のクリスマスとは違った過ごし方があります。イエス・キリストの生誕を祝う日である12月25日のクリスマスは、1年で最も大切な日であり国を挙げて祝う日です。

今回はフィリピンのクリスマスの過ごし方や日本人が現地で楽しめるイベントなどをご紹介します。

●フィリピン人にとってクリスマスとは

日本のクリスマスはイベント要素が強く商業的でもありますが、国民の9割りがキリスト教でその多くがカトリックであるフィリピンではクリスマスは儀式と言えるでしょう

大切な家族の誕生日のようにイエス・キリストの生誕を祝います。もちろん主役はイエス・キリストです。

●クリスマスはいつからいつまで?

街では9月頃からクリスマスの雰囲気を感じ、それが2月頃まで続きます。
またキリスト教(カトリック)では待降節という、クリスマスの4つ前の日曜日から当日までの準備期間があります。この期間で一気に盛り上がりを見せます。
New Yearよりもクリスマスのフィリピンではクリスマスツリーは1月頃まで飾ってあります

 

●クリスマス当日の過ごし方

クリスマス前までは会社や学校、友人などとクリスマスパーティーをします。当日は家族で過ごすのが基本です

日本ではクリスマスは恋人と過ごすことを理想としていますが、フィリピンでは家族と過ごすことが理想的。海外に住んでいる家族が一斉に帰国したり、かなわない場合でもSkypeで一緒に過ごしたりします。

食事をしたりプレゼント交換をしたり、歌ったり踊ったりと楽しく過ごします。そして25日のミサに家族で参加します。

●クリスマスの食事

日本のクリスマスと言えば、チキン!ですが、フィリピンでは豚の丸焼きのレチョン!です。そしてクリスマスハムと呼ばれるハムがあり、表面がシュガーで覆われていたり、パパイナップルが付いていたりします。

他には、行事定番麺料理のスパゲッティやパンシット、フルーツサラダやデザートのレッチェフランも食べます。ちなみにクリスマスにケンタッキーフライドチキンが定番なのは日本だけです。

 

●喜ばれるクリスマスギフト

妻や恋人にはやっぱりジュエリーが喜ばれます。高価なものではなくてもいいのでキラキラした光物がおススメです。お揃いのものだともっと喜ばれるかもしれませんね!
また家族や子供たちへのプレゼントも必須です。服やコスメ、おもちゃなど物に残るものが良いでしょう。食べ物だと無くなってしまうのでちょっと寂しいかもしれません…

●フィリピンで開催されているイベント

・シンバン・ガビ(Simbang Gabi)

カトリック教会で早朝に行われるミサで、12月16日~イブの24日までの9日間に毎日行われています。早朝の4時頃でも多くの人が集まります。

・ランタン フェスティバル(San Fernando Giant Lantern Festival)

パンパンガ州サンフェルナンドで開催されるフィリピンの伝統行事のランタンフェスティバル!ランタンと言ってもハロウィンではなく12月のクリスマス近くに行われるイベントです。

キリストの生誕を知らせたクリスマスの星とも呼ばれるベツヘレムの星を象徴したパロルという星型のランタンが人気です。

いかがでしたか?クリスマスはフィリピン国民にとっても愛のある日です。イエス・キリストのために素敵な一日にしようと家族で頑張る日です。
フィリピン人と一緒にクリスマスを過ごすときは宗教的な面を配慮してあげるとよいでしょう。またこの時期は治安が悪化しますのでフィリピンに渡航する際は十分に気を付けてくださいね!

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?