レジデントアシスタントをご存知でしょうか?

レジデントアシスタントとは、海外の留学生をアシスタントすることです。

外国人を相手にアシストするボランティア活動なので、もちろん、外国人と出会えることが出来ます。
それもほとんどが若い20代前半の人ばかり。

今回はそんな、レジデントアシスタントについてお伝えすると同時に、国際結婚までたどり着くことは可能なのか?お伝えします。

レジデントアシスタントをきっかけに国際結婚を果たしたyoutuber

レジデントアシスタントをきっかけに、アメリカの美人女性と国際結婚した日本の男性がいます。
国際結婚に興味のある方なら、知っている方も少なくないでしょう。

付き合うことになったのは、女性側の一目ぼれだそうです。

レジデントアシスタントになる条件

レジデントアシスタントになるためには、大学側が出す要求を満たさなければなりません。

先ず第一に、大学生でなければならず、その大学がレジデントアシスタントを応募していないといけません。

さらに、普通に卒業できるくらいの単位を余裕でとっているような学生でないといけませんし、学生寮によれば、寮長や今のレジデントアシスタントが選考する場合もあるなどします。

レジデントアシスタントに必要なもの

レジデントアシスタントに絶対的に必要なのが、語学力です。
外国の言葉をペラペラしゃべることが出来ないとダメです。

他にも

・リーダーシップ
・人見知りしない
・責任感がある

などのスキルが問われます。

こちらが外国人をアシストする側なので、当然と言われれば当然でしょうか?

相当優秀でないとキツイかも?

レジデントアシスタントに必要なものをご覧いただければお分かりいただける通り、レジデントアシスタントは相当な語学力があり、コミュニケーションや社交的な場が大好きで、意識が高い人でないと、かなりきついでしょう。

そもそも在学生でないといけませんし、敷居が高いのは間違いありません。

レジデントアシスタントになれればもちろん、若くてピチピチの外国人女性とたくさん絡むことが出来ます。

さらに若くて世間のことを良く知らない若い女性からすれば、何でもアシストしてくれるレジデントアシスタントはかっこよく見えるので、モテます。

モテるので、あちら側からアプローチしてくる可能性さえありますが・・・レジデントアシスタントになるには難易度が高いことは否めません。

あと、1年程度の期間しか活動できないので、国際結婚を考えるなら、微妙かもしれませんね。

ですから、先ずはマッチドットコムという国際結婚型出会い系サイトを利用することをオススメします。

マッチドットコムは、外国人と出会いやすいように構成されているので、他の出会い系・婚活系サイトよりも外国人と出会える可能性は高くなります。

また、語学力が高くなくて人見知りでも、好みの外国人女性を探すことが出来るので、良いと思いますよ。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?