日本では特に気にせず食べている料理も、中国人には全く口が合わないなんてことはよくあります。
その点を抑えておかなければ、中国人女性との外食時に困ることもあるかもしれません。

逆に、中国人の口に合わない日本の食べ物を知っていれば、中国人との交際・国際結婚をした際、食事に困ることは少なくなるでしょう。

ということで今回は、中国人の口に合わない日本の食べ物・料理を、実際の中国人の評価や、中国メディアを参考にお伝えします。

桜餅

桜餅は、桜の葉っぱで包まれた日本の和菓子ですね。

中国人は、この桜餅の塩辛い感じがしてとにかく受け入れられないと言う方は少なくありません。

これは何故かというと、中国の北方辺りの人々は、「餅は甘い」という固定概念があるからだそうです。

桜餅は、米や葉は塩辛いのに中にあんこが入っていて、甘い塩辛いのかよく分からない感じがして嫌がる中国人もいるようです。

茎わかめ

茎わかめとは、シャキシャキしてて歯ごたえの良いるおやつみたいなわかめですね。
中国人はこれを嫌うことがあります。

特に、梅味の茎わかめは、苦手だと言う中国人は多いそうです。
また、においも「新築の部屋」の香りがして好まないみたいです。

梅干し

中国人は梅を苦手する人がかなり多いみたいですね。

ニオイも好まず、「なんで日本人はこんなものを食べるの?」「弁当に入っていると、捨てます。」と、梅干しを完全否定する人はすくなくありません(笑)

特に、シソの入っている梅干しなんかは恐ろしくてとても食べられないみたいです。

ヨーグルト

甘味がなく、酸味だけを感じるヨーグルトは、決して美味しいと感じるものではないみたいです。

日本では朝ご飯として食べる人も多いですが、こんな普通の物を苦手という中国人も多いです。

参考動画↓

卵かけご飯

卵かけご飯とは、生卵をご飯に混ぜて醤油などを垂らして食べる日本人なら誰でも知っているような食べ物ですね。

中国人からすれば気持ち悪い食べ物に見えるそうです。

納豆

納豆は日本人でも苦手な人が少なくないので、中国人が嫌いってのも分からなくもないですね。

理由は、ニオイなのでしょう。これは、中国人でなくても他の外国人も苦手な人はたくさんいると思います。

参考:http://www.toutiao.com/

まとめ

酸味や塩辛さ、ニオイのきつい食べ物は、中国人からすれば食べられないということが多いと思います。

中国人にタイプの男性、女性がいる方は、ここらへんを抑えておけば問題ないでしょう。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?