アメリカ人にとってI LOVE YOUは意外に重い

外国の映画やドラマを観ていると、軽々しくI LOVE YOUが使われることがありますが、実際、アメリカでは恋愛になったときはそんな軽はずみにI LOVE YOUを使うことはありません。

男性側が先にI LOVE YOUと言うことが多い

男性側は平均3ヶ月くらいで相手を愛しているかどうか?を判断し、その期間内に愛していると決断すれば、I LOVE YOUと言うみたいです。

逆に女性側は、平均5ヶ月くらいで判断し、I LOVE YOUと言ってもいいかな?と思う人が増えるということが、市場調査により明らかになったようです。

つまり、男性側が先にI LOVE YOUと言うことが多いということになりますね。

意外に難しいI LOVE YOUのタイミング

I LOVE YOUを言うタイミングは早すぎても引かれますし、遅すぎても嫌われるみたいです。

これは実際、アメリカでもいつI LOVE YOUと言えばいいのか?問題になることもあるようです。

例えば、1年かかってやっとI LOVE YOUと言う人もいれば、3年付き合ってて一緒に住んでたのに1回も言われたことがない人もいるようです。

つまり、相手がI LOVE YOUという言葉をどれだけ重く思っているのか?によって、言うタイミングが変わりますね。

アメリカ人は本当に、相手のことを愛しているなと思っている時にしか、I LOVE YOUと言わないということになりますね。要するに、いつまでたっても言われないなら、それは愛されていないことを意味すると言っても問題ないでしょう。

あなたがもし女性なら、アメリカでは平均3ヶ月で男性側がI LOVE YOUと言ってくるので、それくらいのスパンで考えておけばいいでしょう。

逆に男性なら、3か月以内にタイミングを見計らってI LOVE YOUと言ってあげれば問題ありません。

We need to talk(話す必要がある)という言葉も重い

We need to talk(話す必要がある)は、何か重大な問題がある時に使うフレーズです。
男の人の嫌いな言葉トップ10に入るみたいです。

というのも、We need to talkはアメリカの男性からすれば、ただ単に話すだけという感覚では捉えず、何か重大な問題を起こしたのではないか?別れ話ではないか?などといったニュアンスで捉えるからです。

まとめ

日本人からすれば、I LOVE YOU(愛している)やWe need to talk(話す必要がある)なんて言葉は特に重くなさそうなもんですが、意外にもヘビーな意味を持ち、アメリカでもタイミングを考えて発されます。

これを知っていれば、将来的にアメリカ人の異性と交際することがあったとき、役立ちますね。

そして、アメリカ人女性と効率的に出会うことが出来るのがマッチドットコムという国際結婚向けの出会い系サイト。

無料から始めれますし、英語を喋ることが出来ない人でも容易に始めることが出来ます。

アメリカの女性や男性と出会いたい方は、下記を参考にしてください

アメリカの美人女性とネット簡単に出会う方法

アメリカ人男性と出会い恋愛する前に、知っておいたほうが良いこと6選

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?