今回は、日本人男性と台湾人女性が付き合った際に習慣が違うと感じられる点について、実際の台湾人女性の経験を基にまとめてみました。

日本人は外見にこだわりすぎる

日本人は、パートナーの見た目にかなりこだわる傾向にあるようです。

このことは、世界でもよく知られていることで、外出するときはメイクは当たり前、ムダ毛処理もしっかりおこなわなければならないというのが日本だと台湾出身の彼女は述べます。

また、日本に行くと「全身脱毛」などの脱毛系の広告をよく見ることがあり、指の毛まで気にしている様子にはとても驚いたみたいです。

日本人男性と付き合うようになった今だからこそ、毛を剃るためのシェーバーを持ち歩いているが、以前はこういうものすら持つことはなかったらしいです。

シェーバーの他にもスキンストッキングなども必要品だそうです。

初めは驚いたけど、今では彼がわずかな変化に気づいてくれて、毎日楽しくやれているそうです。

時間の感覚

日本人は時間にとても厳しいと言います。

これは国際結婚を考えたことのある人ならもはや誰でもご存知かもしれませんが、日本人は他の国の人より時間にかなり厳しい人種です。

数分遅れただけで毎回喧嘩になるのなら、外国人とは付き合うのは難しいので、集合時間を10分前などに設定しておくなどして、ある程度は我慢するしかなさそうです。

とりあえず謝罪

日本人は何かあると、とりあえず謝っておくという習慣がありますね。

これに関して台湾人女性は、「日本の習慣で一番慣れることができなかった」と述べています。

例えば台湾で喧嘩したら、先に相手に自分の考えていることと行動をとった理由を説明するのが普通だそうです。

なので台湾では、お互いに思っていることを話し合い、理解してから初めて謝罪します。
しかし日本では、もしすぐに謝らなかったら、何を言っても言い訳としか思われないとのこと。

台湾人である彼女は、コミュニケーションをとることが一番大事だと思っていたので、謝るよりもまずは自分の気持ちを伝えたところ、「とりあえず謝ってほしい」と言い返されたようです(笑)

ただ、これを文化の違いだということを知ったあと、それについて彼に伝えると、お互いにカルチャーショックだったということが分かり、そのあと言い合いになっても、二人とも柔らかい表現で言い合えるようになったそうです。

思わぬところでカルチャーショックを受けるものなんですね。

彼・彼女を友人との食事に連れていく

台湾では相手のことを友達と思えば思うほど、他の友達に紹介したりして、交友関係を広げていきます。

なので、台湾では人と人の距離がとても近くなります。
それは友達関係だけでなくカップルでもそうで、自分の彼を友達との食事に一緒に連れていくことも普通なようです。

しかし日本では、友達やカップルの関係はしっかり分けていて、混ざっていることがほとんどありません。

そのことから、「彼を友達との食事に誘っても、よく断られた」と述べています。

まとめ

以上のことが、台湾人女性と日本人男性の習慣の違いになります。
台湾人女性と付き合う前に、これらのことで衝突する可能性があるということを事前に知っておけば、無駄に喧嘩になることも減るんじゃないでしょうか?

他にも、日本人男性は連絡頻度が少ない などといった特徴があるようですが、この台湾女性は体験することはなかったようです。人による部分もありますしね。

台湾人女性と付き合いたいという人は、覚えておいてください。

ちなみに、下記の記事で台湾人女性の特徴や日本にいる台湾人女性とネットで出会う方法をお伝えしているので参考にしてください。

台湾の美人女性と簡単にネットで出会う方法

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?