海外の女性の日本人男性に対するイメージ、ステレオタイプについてまとめてみました。

もちろん女性に依って日本人男性に対して思っていることは多少違いますが、今回はフィンランド出身のユーチューバーアンナさんをピックアップしてみました。

アンナさんはフィンランド出身で、交換留学生として日本に一年間滞在していたこともあり、日本人の彼氏も居ます。交換留学終了後も彼氏が居る日本によく訪れているみたいです。

そんなアンナさんは今回、よく言われている日本人男性のステレオタイプについて本当かどうかを自身の体験と合わせて話していきます。

実際の動画↓

1、日本人男性はシャイで、女性に対するアプローチを知らない

少なくとも他の国の男性と比べてこれは本当よ。ただそれが悪いことだとは思わないわ。

なぜなら、あたしの母国フィンランドの人々もシャイで、個人的にはそれは好きよ。

2、公共の場では愛情表現をしない

日本に来たことがある人は知っていると思うけどこれは本当よ。
キスやハグは一般的ではないわ。手を繋ぐのは良いけど。

3、女性からあまりに積極的に誘惑するな、日本人男性はビビる

私はそんなに積極的な女性ではないからあまり詳しいことは言えないけど、あまりに露出の激しい服は日本ではあまり良い選択ではないね。

特に胸元が開いた服は開いた日本ではセクシー過ぎるかも、もちろん男性にも依りけりだけれども、露出の激しい服装はしないほうが良いかもね。

4、日本人にとって、仕事が最重要

少なともフィンランドに比べると確かにそうね。例えば、飲み会の文化。

会社だけでなく、大学などの研究室においても、上司や教授、先輩などに誘われると断りにくい空気があるわよね。

それと同じように会社内でもたくさん仕事をしなければならない。残業などを断れない空気があるように感じるわ。いつもと言うわけではないけど、仕事に重点が置かれていることが多いように思う。

5、日本人男性は、パートナーに家事をすることを求める。

この考えはもう古いわね。今の若い世代の人たちにはそういう考えの人は少ないわ。あたしの彼氏もよく家事をするし、あたしより上手いくらいよ。

もちろん、男性は仕事をして、女性は家事をするべきという考えの人も存在すると思うわ。

でもあたしの経験にはないわよ。でも日本人男性が何故仕事を沢山するのかというと、それも家族のために頑張っているのだと思うわ。

6、日本人男性は礼儀正しすぎる

分からないけどたぶん本当だわ。

日本人はよくイエスというけど実際の意味はノーの時がたまにあるわ。

あたしの彼氏は嫌な時ははっきり嫌って言ってくれるけど、例えばあたしが彼氏のために何か料理したときにはっきり嫌いなら嫌いって言ってくれないと同じものを何回も作っちゃうわよ。

7、進展するのが遅い

例えば日本では彼氏、彼女を交えて友達と一緒に遊んだりするのはあまり一般的ではないように感じるわ。

もちろん、とても親しい友人とならあるかもしれないけど。それと同じで家族に恋人を紹介する時も、結婚を考えている時くらいだと思うけどフィンランドではお互いの家族に会うのはもっと簡単なことよ。

それと日本では「告白」という文化があるわね。告白した後は一気に関係が進むけど、「好き」など言葉ではっきり伝えないうちは深い関係になりにくいと感じるわ。

まとめ

以上日本人男性への偏見に対するアンナさん自身の体験を交えた見解でした。日本人はやはり仕事熱心でシャイだと思われているようですね。

日本人として良いところは残しつつも出るところははっきり出る、もっと積極的にいくのが良いかもしれません。

それと国によって違いはありますがヨーロッパでは男女平等で家事などは分担するのが主流です。

日本でも今では共働き、家事分担も当たり前になってきましたが日本では男性が仕事をして女性は家事をするイメージはまだ海外の女性には残っているかもしれません。家事出来ますアピールも積極的にしていきましょう。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?