今回はロシア人の生活、文化を紹介します。

紹介するのがロシアのサンクトペテルブルク出身でアメリカ在住のマリナさん。

果たしてロシア人が紹介するロシア人現地の生活とはどのようなものでしょうか。

実際の動画↓

1:誰かの家にお邪魔するときは手荷物を持っていく

あたしはアメリカに住んでるけど、誰かの家のお邪魔するときは必ずスイーツとか何か持っていくわ。ロシアでは誰かの家に呼ばれた時に何も持って行かないことは悪いことよ。

アメリカではそういう文化がないので、友達の誕生日パーティーに行った時プレゼントを持って来たのはあたし一人だけだったわ。

2:誰かの家にお邪魔するときは、お腹を空かせていくこと

ロシアでは誰かを家に招待するときは例えただのお茶会でもクッキーやサンドウィッチは勿論、たくさん料理を準備することもあるわ。

そして、招かれたゲストはそれを食べないと失礼にあたるの。だから誰かの家にお呼ばれしたときはお腹を空かせた状態で行くこと。

3:お酒を飲むとき、乾杯するときは簡単なスピーチを行う

例えばあたしだったら、幸せな人生に乾杯!て感じ。

ロシアを訪れる外国人はよくロシア語で乾杯「ナズダロービア」と言うけれど実際ロシア人は使わない言葉よ。

「ナスダロービア」を直訳すると健康のために乾杯という意味だけれど、そもそも飲酒は健康には良くないわ。

4:ロシアの女性は美意識が高い

多くのロシア人女性は、たとえ気温が-30度で雪が降っていようともショートスカートとハイヒールを履くわ。

それはロシアでは多くの女性が美しく、若く見られるように努力するからよ。

50歳の女性をもヂェイブシュカ(ロシア語で若い女性)と呼ばなければだめよ。

5:口笛を吹いてはいけない

ロシアでは口笛はあまり良くないわ。

理由は二つあって、口笛は失礼だと思われるの。また不運を招くと考えている人も居て、口笛を吹くとお金を失うと考えられているわ。

6:旅に出かける前に少しだけどこかに腰をおろして、静かに気持ちを整える。

この行いは幸運を呼びよせると言われているわ。実際にはどこかに旅行に出発する前にゆったりした時間を設けることによって忘れ物を防ぐことができるわ。

7:ロシアの子供達は-50度でも学校に行く

あたしがサンクトペテルブルクに居た時に体験した最低気温は-35度で、その時は学校を休んでも良いという許可が学校側からでたけれど半分くらいは学校に来ていたわ。ロシアの子供達はタフよ。

8:家に帰ったらまず手を洗う

たとえ手が汚れていないように感じても外から帰ったら細菌やウィルスが手についているはずよ。なので帰ったら必ず石鹸で最初に手を洗うわ。

9:数本の花は渡さない

ロシアでは数本の花は葬式の時に送るもの。なので花を贈るときは必ず花束でね。

10:ロシア人は劇場に行くのが好き

例えばモスクワには200を超える数の劇場があって、毎晩ショーが行われているわ。ロシア人は劇場に行くのが好きで、少なくともあたしの両親は月に一回は劇場に通っているわ。

11:育児休暇が長い

ロシアでは育児休暇は3年もあるわ。3年の間働いている会社、または働いていた会社からお給料を貰えるの。

12:地下鉄のホームが美しい

ロシアの地下鉄は世界で最も美しいと言っても過言ではないわ。

ロシアの地下鉄のホームの壁や天井や支柱には素晴らしい装飾がされていてそれぞれのホームによってデザインが違うの。

実際に訪れると感動すること間違いなしよ。地下鉄内での写真、動画の撮影は禁止されているから注意してね。

私の故郷サンクトペテルブルクにもとっても深い、川よりもさらに下に地下鉄が通っているけれど、そこのホームもとても美しいわ。

まとめ

 

誰かのお家にお邪魔するときはお土産を持って、お腹を空かせて行く。

口笛を吹いてはいけないなどロシアを訪れる際は役に立ちそうな情報から、旅に出る前は座って静かに気持ちを落ち着かせるなど日々の生活で使えそうな情報まで知ることができました。

また、美しいけれども撮影禁止のロシアの地下鉄は是非とも自分も目で見てみたいものですね。

外国人と出会えるサイト マッチドットコム


マッチドットコムは外国人と出会うのであればぜひ利用してほしい、出会い系サイトです。

日本人とは違った恋愛をしてみたいあなたにオススメ 刺激的な恋愛ができることを願っています


match-com

なぜ外国人と出会うのならマッチドットコムが良いのか?